Yushi* log
一人旅の記録と好きなこといろいろ
台湾観光

九份で半日観光!おすすめのアクセス方法や時間帯、そしておじさんとの思い出。

台北市から1時間足らずで行ける、人気観光地の九份!
あの「千と千尋の神隠し」の舞台となったとも言われています。
今回の台湾一人旅で半日観光をしてきたので、レポートしたいと思います!

九份の基本情報

九份の読み方・つづり

日本人は九份を「きゅうふん」と読みますが、現地の人にはあまり通じません。カタカナ表記だと「チゥフェン」が近いでしょうか。

英語表記だと、Jiufen や Jioufen が一般的。
Chiufenと綴ることもあります。

九份ってどんなところ?

九份は、台北から約1時間の場所にある、基隆市の近くの観光地です。
台湾の映画 『非情城市』の舞台となり、注目を浴びました。

また、『千と千尋の神隠し』に出てくる油屋に似ているとも話題です。
(千と千尋の神隠しの舞台となった、という場所は九份以外にもいくつか存在します…)

ノスタルジックな風景や所狭しと集まる台湾グルメやお土産屋さんが人気です。

九份の歴史

19世紀の末に金の採掘が始まり、町が発展。
日本が統治していた時代には、九份は最盛期を迎えました。
路地や石段、料理店などの建物はその当時に造られたものです。

第二次世界大戦後には、金の採掘量が減り、のちに金鉱が閉山され、町は急速に衰退しました。

九份の所在地

九份は、台湾北部の港町・基隆市の近郊、新北市瑞芳区に位置する山あいの町です。

台北市内からは1時間ほどと、半日観光にちょうどいい人気の観光地。

九份へのアクセス

台北車站から電車での行き方

台北車站から台鑯東部幹線で「瑞芳(ルイファン)」車站まで行きます。
乗車時間は電車の種類にもよりますが、35分~50分程度。
料金は普通列車(区間車)49元、特急(自強號)76元です。
自強號に乗るためには窓口でチケットを買う必要があります。

時間もそんなに変わりませんし、普通列車なら悠遊卡(ヨウヨウカー)でピっとすれば改札を通れますので、急ぎの旅じゃない人は普通列車がおすすめです。

「瑞芳」車站からはバスかタクシーを利用します。
バスなら15元程度。
タクシーだと205元と一律です。

私が九份に行ったのは平日で、時間も混雑を避けたので大丈夫でしたが、夜の時間帯だとバスには座れず結構厳しいとのこと…。

家族連れであれば迷わずタクシー利用がいいでしょう。

台北市内からタクシーで行く

台湾は交通費がめちゃくちゃ安いので、台北市内からタクシーを使っても1200元ほど。
子連れや体の弱い人がいる場合はおすすめです。

注意点としては、必ず事前に料金の交渉をしておくことと、いわゆる「白タク」には乗らないこと。
台湾のタクシーはすべて黄色なので、それ以外のタクシーには乗らないようにしましょう。

また、女性一人でのタクシー利用はあまりおすすめしません。

台北市内からバスで行く

「忠孝復興」站2番出口付近から「金瓜石』行きのバスが出ています。
所要時間は1時間半ほど、料金は115元です。

オプショナルツアーで行く

台北市内からオプショナルツアーで行くという手もあります。
だいたい直前でも予約できますし、台北についてからホテルを通して予約してもらうこともできます。
バス送迎なので安心安全。

こちらのVELTRA(ベルトラ)さんは世界各地でオプショナルツアーを開催しています。

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

パリ旅行の時にVELTRAさんでオプショナルツアーを申し込んだことがあります。

九份観光の所要時間は?

九份自体は大変狭く、ただ歩くだけなら30分程度で回り終えてしまいます。
食べ歩きをしたり、写真を撮たりしてゆったり楽しんでも2~3時間でしょうか。
インスタ映えスポットが多いので、半日は見ておきましょう!

九份半日観光におすすめの時間帯

九份が混雑するのは夜!
幻想的でノスタルジックな夜景を目当てに来る観光客が多いです。
休日の夜ともなれば、台湾国内外からの観光客で激混み!
自分の目的に合わせて、訪れる時間を選びましょう!

チャイナドレスを着てゆったり散策するなら…午前中からお昼ごろがおすすめ

九份は道が狭く階段もたくさん。
夜になって混雑し始めてからでは、自分を入れた記念写真の撮影は難しいです。

昼間の空いている時間帯に撮影を楽しむのがいいでしょう。

「瑞芳」駅からのバスを降りてすぐのところにある、「Chipao」というお店でチャイナドレスを借りることができますよ。

食べ歩き中心の食い倒れ!…お昼頃到着がおすすめ

夕方暗くなって提灯が点灯したくらいにちょこっと撮影して帰路につけば、混雑も避けられます。

私はお昼すぎに到着して、暗くなり始めたらちょっとだけ夜景の撮影。
そしてすぐに帰りのバスに乗りました。
そうしたら混雑には巻き込まれずに済みましたよ。

夜景を楽しみたいなら…16時ごろ着がおすすめ

やはり混雑は必至ですが…やはりせっかく来たからには夜景をカメラにおさめたいですよね!
九份は迷路のようになっていますので、事前に撮影ポイントを調べておいてスムーズに行動できるようにしましょう。

また、休日夜はツアー客で激混み。
土日は避けてできるだけ平日に行くことをおすすめします。

どちらにせよ九份は平日の観光がおすすめ

休日は国内外から人がやってくるので、できるだけ避けましょう!
平日も夜だと混雑しますが…早めに切り上げれば大混雑には巻き込まれないで済みます。
食べ歩き・写真など、どれを観光の目的としても混雑は避けたいですもんね。

九份Q&A

日本語・英語は通じる?

通じます!
お土産屋さんのお姉さんは英語、日本語、韓国語をぺらぺらと話していました…

日本語や英語があまり話せない方でも、観光客用に案内シートや日本語メニューを用意していたりするので、言葉で困ることはありませんでした。

トイレは?

バス停の近くなど、要所にあります。
私が確認したのは2か所。

利用していないので清潔さに関しては不明です。

ゴミ箱はある?

バス停にはありますが、お店が密集しているエリアには見当たらず、飲み物のゴミは買ったお店で引き取ってもらいました。

どんな服装がおすすめ?

九份はとにかく坂、階段、石畳!
なのでスニーカーがマストです。

私はドクターマーチンで行ってしまって、靴擦れで大変なことになりました。
ヒールがなければいいってもんでもないです。

そして私が台湾に行ったのは5月下旬。
おもいっきり梅雨です。
この時期でも30度を超えのじめじめ、そしてお店の中は冷房ガンガンなので、羽織りものが必須です。

私は冷房が苦手なのでパーカーを腰に巻いていましたが、さすがにパーカーはやりすぎでした。
カーディガンくらいでちょうどよかったです。

九份レポート!

実際に九份に行ってきましたのでそのレポートです。
私が台湾を訪れたのは5月末で、気温も高く、いつ雨が降ってもおかしくないくらいのじめじめでした。
幸運にも帰りに少し雨に降られたくらいで、少し曇っていましたが大満足の観光ができました。

台北車站から電車で瑞芳駅→バスで九份へ

午前中に台北市内を観光して、台北車站から九份の最寄駅、瑞芳に出発したのは13時過ぎ。

そこで「蘇澳」行きの普通列車に乗りました。

台北駅の改札のお兄さんに「チュウフェン!」と言ったら時刻表を指さして教えてくれました。

私が乗ったのは画像一番右の青い路線。
赤い急行列車よりも所要時間は長くなりますが、タイミング的にこれが一番早く到着するとのこと。
といっても10分くらいしか変わりませんけど。

瑞芳(ルイファン)についたらバスを探します。
九份行きのバス停は駅から少し離れているので注意。

駅を出たら、目の前の道路を左に進みます。

九份行きのバスでも悠遊卡(ヨウヨウカー)も使えるので便利。
行きのバスでは乗る時と降りる時に悠遊卡をタッチしましたが、帰りのバスでは乗るときだけでいいみたい。

バス会社にもよるかもしれませんが…

おじさんとの出会い

バスに揺られて15分ほど、いよいよ九份に到着!
いっぱい食べていっぱい写真を撮るぞーと意気込んでいると、地元の?おじさんに日本語で話かけられました。

親切に帰りのバスが来るバス停を教えてくれ、九份のあの迷路のような道の入り口も教えてくれました。

セブンイレブンのすぐ右の道を入れば、もう九份のあの迷路!

そして、「一緒に写真とろー!」って言われてちょっとびっくり。
よくよく聞くとおじさんのカメラでなく私の携帯で、とのことだったので承諾。

なんかポストカードを2セットいただきました。

おじさんとの再会

すいかジュースを購入し、飲みながら散策していると…
さっきのおじさんと遭遇!

遠くから「あー!」って嬉しそうに駆け寄ってきたので私も笑顔で「あー!」って手を振ると、「こっちきて、こっち!」と人気のないところに連れていかれました。

あ、これやばいやつだ…と逃げる方法を考えていたんですが、辿りついたのは絶景でした。

曇っているのが残念…

「あんまり人が来ない場所だけど、このトンネルなんて日本人が掘ったんだよ!」と教えてくれました。

これも千と千尋関係あるのかな?

疑って本当にごめんなさい…

そこからはおじさんと行動開始。
いろんな写真スポットを案内してくれて、写真もリアルに100枚以上撮ってくれました。
ひとり旅だと自分の写真が少ないから、本当にありがたい!!!

これを下心なく(ないよね?)善意だけでできるなんて…

途中雨が降ってきたので、雨の当たらないところに移動してまた写真をとり、おじさんとはバイバイ。

本当にありがとう!!!!

メインストリートは雑貨屋さんや食べ物屋さんだらけ。

かわいい雑貨屋さんや、おいしそうな台湾グルメがたくさん!

やはりジブリグッズは沢山ありました。

カオナシかわいいー♡

この鶏さんたち、ゲラニチョビ出演していた…?

裏道にも素敵なお店がたくさん。

メインストリートは定番のヌガー・パイナップルケーキ・雑貨などのお土産屋さんが多いですが、一歩メインストリートからはずれるとまた違った様子のお店や風景があります。

かわいいお店!

このときおじさんに連れまわされていたので何屋さんかは分かりません!

念願の豆花(トウファ)を食す

最後に入り口のセブンイレブン付近にある、イートインできるお店で豆花を食べて帰路につきました。

冷たい豆花!
といってもあったかい豆花に氷を入れただけ。
あまくてジンジャーが効いてておいしい!
午後からの観光でも十分楽しめました!

おじさんからのサプライズ

おじさんと出会った時にもらった2種類のポストカードセット、帰国してから開けてみると…

おじさんの写真!!
若いおじさんに最近のおじさん!
しかも写真の裏には住所まで記載…

おじさんのおかげで滑らない話が一つ生まれました。
まだまだしばらく持ち歩きます。

九份の周辺情報

十份

オプショナルツアーでは昼間十份で天燈上げをし、夕暮れの時間を目指して九份に行くプランが多いです。

オプショナルツアーはこちらから検索できます。

電車で十份に行くためには九份の最寄駅である「瑞芳」駅を通るので、個人旅行でも九份と十份はセットにできます。

野柳地質公園

少し距離はありますが、せっかく台北を離れたのだから自然も満喫したいですよね!
自然が作った不思議な形の岩たち。
いつ崩れてしまうか分からないので、早いうちに立ち寄りましょう!

野柳地質公園|taipei navi さん

半日あれば十分に九份観光を楽しめます!

ここでは語りつくせないくらい、九份は魅力的な街。
台北市からのアクセスも抜群なので、訪れない手はないですね。
台湾観光には外せないスポットです。
ぜひ、九份に訪れてみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です